忍者ブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Web音撃打
Web音撃打
プロフィール
HN:
道化氏
年齢:
1940
HP:
性別:
男性
誕生日:
0079/01/03
職業:
人間(リストラ直前)
趣味:
ガンダムと仮面ライダー
自己紹介:
けっこう鍛えてますから。
今月のCD紹介
最新コメント
(09/06)
(08/12)
(07/28)
(06/13)
(06/06)
ブログ内検索
CM
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
カラスが鳴いても帰らない日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ハイパーEXステージをやっつけることに成功したので、
自分にご褒美を与えることにする。

DXライドブッカー。

ううーん、なかなかにタイトルのセリフを言う時には必須だが、
これにデッキ入れてガンバライドしてるのはさすがに世間の目が厳しいか。


・・・いや、いっそゲオとかのカードをこれで持ち歩くとか・・
いやいや、さすがにそいつは、・・・カッコイイかも・・・・・。
PR


さてさて、目覚めて秋葉原。
ちょいとオタッキーにおもちゃ探し。

とりあえず、噂のガンバライドカード「悪魔ディケイド」が480円だったのでゲット。
あと烈火武者頑駄無も保存用にもう一個買っといて。
なぜか超合金のイベントが駅前であって、新品のフォンブレイバー7が3500円で叩き売られてたのでゲット。
7はDXの方は全然劇中と似てないのでスーパースルーしてたんだよねぇ。
きっとアガキ石のご利益。

そして場所は変わって虎ノ門。
一流サラリーマンたちの中を仮面ライダーTシャツで闊歩。
ターゲットはJTビル一階にあるMobile Ashtray Museum、通称MAM(マム)。
その名の通り、携帯灰皿のおしゃれだったりカッコよかったりなものとかがちょこちょこ置いてある店だ。
いろいろ物色した結果、皮製でなかなか気に入ったのがあったので一個ゲット。
これで、全ての目標をやっつけたので帰路につく。


もうこの世界に用は無い、とか言いつつもデンライナーで帰りました。
なかなか豊作でしたのぅ。ホクホク。
あー、てんまそさんの、とらで再販とかしてくれませぬか。それだけ残念じゃ。


基本的にカフェ巡りになってしまってた一日。

池袋の椿屋珈琲店でリッチにモーニング。
店舗家賃、店舗内装を考えると価格に見合うか不安でした。が、
なかなかに美味しかったですよ。
さすが、コーヒースペシャリティのお店。
従業員の感じも良かったですし、カップもロイヤルコペンハーゲンとか使ってたしで、
この立地でモーニング1000円は妥当、というか若干お得なのでは。
個人的にはブレンドも美味しゅうございましたが、ストレート豆あるとベネ。


で、良い時間になったので本来の目的地、板橋へ。
まー、最近の伺かオンリーだし並ぶことねーべ。
とか思ってたら、何だコレ?
入場パンフ売り切れとか、伺オンリーで列整理とか初めて見たざます。
しかも、てんまそさん一本狙いだったのに開場約30分の段階で完売。
ジーザス!!
記念誌の偽典を一冊買って、そそくさとヤニタイム。
ヤニーズのリットルと話して、今回は早急に離脱。


で、再び池袋。もう一店気になってた店へ。
その名は皇琲亭。コーヒーにタツロット装備するとこんな感じなのか。
で、残念ながら喫煙は満席だったので禁煙にまわる。
カウンター席で見てたけど、カップに一杯出しでハンドドリップか。
うん、お湯を入れるまでの作法は良かったんだけど、やっぱカップ一杯出しじゃなぁ。
十分な蒸らしがないし、ちょこちょこと出てる量を見るためにドリッパー動かしちゃうしで、なんか勿体ないです。
やっぱ一杯分でも二、三杯分でしっかり入れたほうが美味しいと思うんだが。
個人的にはまぁまぁでした。テンションフォルテッシモならず。

あとはガンダムカフェ。うん、誰も味とか気にしてねーべ?俺もだ。
とりあえず、行って食ったという事実が大事。うん。

で、最後に護国寺の講談社Kスクエアで村博を見る。
やべーよやべーよ超カッコイイよ。
近くにお住まいの方は是非一度足を運ぶことをオススメする。


そんな二日目。残りのターゲットは土日祝日休みなので明日へ持ち越し。
そろそろ何の目的がメインだか分からなくなってきた。


静岡→東京→素通りして、千葉県まで。

上総一宮にある、麻雀博物館まで足を伸ばす。
もとは竹書房の福利施設だったらしいが、今は世界唯一の麻雀牌などを陳列した博物館になっている。
実際、レアな牌から歴史的な卓。麻雀の元になっている歴史的な物まで、史料価値は高かった。
阿佐田哲也の直筆色紙などもあり、さすがというか、竹書房の本気を見た。

で、何でそこまで行ったかと言えば、現在は少し前に行われた十周忌で作られた

赤木しげるの墓碑

が展示されているのだ。そりゃあ行くだろう!行くしかないさ!
なんつーか、リアルにお供え物いっぱいで、凄いなぁと思った。
Fateの佐々木小次郎が、実在しないのに伝説として認知度が高く英霊になった、
とかだったけど、とりあえず手を合わせてしまう程に、そんな感じを受けた。
我々、打つ人間にとっては、まさにそんな存在なのだ。赤木しげるとは。

麻雀では言うに及ばず、漢としても憧れる存在ですよ。
俺は熱い三流をやれているだろうか。俺として勝ち、俺として負けていれてるだろうか。
そんな禅問答を空っぽの墓碑の前でしてしまうほどだ。


とりあえず、天最終話にあやかった、墓碑を削った石入りの御守をおみやげに。
やばいなぁ、紙も仏も信じてないけど、生まれて初めて御守ってもんを買いました。

なんか、意味もなく頑張ろうと思えた一日目でした。


あ、その後にガンバライドでLRカブトが出たのは、多分ご利益だと思う。マジで。


ちょいと早めに上京開始。

ま、せっかくなんで千葉まで足を伸ばしてアカギさんの墓参りでもしたいところ。

ダブルドライバーTシャツとか見かけても、ガンバライドカードを与えないでください。
ゲーセンに行きたくなります。



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ stray crow Journey ] All Rights Reserved.
http://metalwing.blog.shinobi.jp/