忍者ブログ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Web音撃打
Web音撃打
プロフィール
HN:
道化氏
年齢:
1939
HP:
性別:
男性
誕生日:
0079/01/03
職業:
人間(リストラ直前)
趣味:
ガンダムと仮面ライダー
自己紹介:
けっこう鍛えてますから。
今月のCD紹介
最新コメント
(09/06)
(08/12)
(07/28)
(06/13)
(06/06)
ブログ内検索
CM
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
カラスが鳴いても帰らない日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



嘘だ嘘だと思ってるうちに、ついにデビューを果たしてしまった新台。

パチスロ ひぐらしのなく頃に祭

・・・どうなんだ。大丈夫なのかパチンコ業界。
そもそも青7が富竹さんてどうなん。
しかも小役演出で富竹フラッシュ演出あるってどうなん。
RTの名前が疑心暗鬼モードってどうなん。

とかまあ、いろいろと突っ込みたいトコは多いがアレだ。
まあ、打ちてぇな。
PR


ま、パチンコなんですけどね。
クソスペックなんで4円じゃ打つまいと思ってたけど、1パチにあったんで試し打ち。
前回と違ってまあまあ面白くはなってました。
少しはオタクスタッフの手が入ったとみたね。

ま、何にしても、光武役物はなかなかダイナミックで良し。
あと、光武ラッシュ中の大神さんがテラカッコヨス。
奇蹟の鐘リーチは当たると激帝じゃなくてそのまま奇蹟の鐘で大当りラウンドってのも良し。
たしか劇場版の映像だったような気がするアレ。

で、心残りはプレミアで見れなかった「エリカリーチ」。
基本的に2の世界観の台なんだけど、どんなリーチなのかめっさ気になる。
が、さすがにそんなん見るためだけにゃ打てんわ。さすがに。

つーかオタク台でMAXスペックってどうかと思うよ。マジで。
ねぇ、サミーさん、ちょっと聞いてる?


俺は、ほむらが好きだ。
ときメモ2のほむらが大好きだ。
故に、関連ソフトは全て購入した。しかし1、3、4のときメモはやったことない。
なぜなら、俺的にはほむらがいればOKだからだ。

けどねぇ、やってしまったよ。ときメモ1。
ハードは・・・

ハードは・・・

スロット筐体だっ!!!!


まーね、ちょっと徹夜麻雀で倍くらいのオッサンらにケチョンケチョンにされてね。
ヤケんなって朝から行って、眠い頭で座ってしまったのですよ。
だって、全部キャラ絵が新規なんだもん。2に近い画風だったんだもん。
しかも、負け分そっくりそのまま返してくれたんだもん。

やっべ、俺、1買うかもよ今更。

つーか、1000Gもデートっっぱなしか。俺、さすが二次元にはモテモテだな。


つーわけで、新台が出ました。

怪盗天使ツインエンジェル2!!

前作がさほど好評台でもなかったくせにOVAだのコミックだのと再燃しちゃったツインエンジェル。
ついに続編がホールデビュー!
またまた新キャラも増えて萌え度増大。
つーか堀江由衣とか無駄に声優代に金をかけてるね。
遊戯性については、まあ、前作と基本は同じ。若干マイルドになってて遊びやすい感じか。

が、やはりこの手の台として特筆すべきは萌えに対するこだわりだ。
新キャラでロリツンデレが現れたのだが、こいつの図柄の白7が

第一リール:ツン 第二リール:ツン 第三リール:デレ

になってるのが渋い。マニアックだよ。
ボーナス中のARTナビストック狙いでこの図柄なのだが、ストック確定=デレという、なんとも言えない納得っぷり。
あとはそのボーナス中のアニメーションなんですが、何このセル数?って感じで動きます。
アホです。そこいらの萌えスロとは滑らかさが違います。
思わずボーナス消化せずに一通り煙草吸いながら眺めちゃうほどです。
しかも子役系などのイベントムービーも同じくらいの気合の入り具合。
イベント発生、まずここでエロい!その後ボーナス確定なら嬉しい!
だが強いのはここからだ。ハズれたらなおエロいのだ!
なんか許せちゃう!
つーかなんで田村ゆかりの声はこんなにかわいいのか。


エヴァ5の勝ち分をほとんどもぎ取られたのに悔しくない自分が怖い!!


最近は控えめだったが、この台はちょっと我慢できなかったぜ。

パチンコ・シティーハンター!!

今回はかなり力を入れて作られてました。
アニメファン向け、というより原作ファン向けな製作方向が良し!ベネ!
確変図柄はまあ、お馴染みのメンツとしても、単発図柄のキャラチョイスが渋い。
教授に海原、ミックにブラッディーマリーだ。
最後のユニオンテオーぺ編をメインに据えた選択は渋いの一言。

しかもリーチアクションもなかなか。
シングルリーチは各キャラコミカル系なのだけど、ダブルリーチはシリアス系となる。
ここの題材に用いてよくやったと言いたいのは、まずはリョウリーチ。
あの海坊主との決闘を使っているのだ。ソニア云々こそ省いてあるものの、これをもってくるのはカッコ良すぎる。
ただ、このシーンを使ってる割には期待度は低いが。
あと、激渋なのが冴子のダブルリーチだ。
11巻に登場していたおかまボスとの対決とは、さすがの俺も想像の上を行かれたね!

そして目を離せないのが激アツのストーリー系リーチ。
海原との決闘、最終巻を飾ったクロイツ将軍からの香の救出といった原作ファンがたまらないシーンを映像化。
さらにはあの槇村がメインのリーチもある。渋いにもほどがあります。
しかもこの3つのリーチは当たると最後のシーンはセリフとGet Wildの伴奏が重なってそのまま大当たりラウンドに突入。
アニメでのエンディングを再現しているところがエライ。
ちなむと、これらのシーンは公式HPからも映像を見られるので、打たないファンはそちらをチェック。

で、シティーハンターといえば大当たり中のBGMは上にも書いたGet Wildなんだろうけど、今回は上のストーリー系リーチ中の当りにしか聴くことはできない。
他の当たりは愛よ消えないで、SARA、FOOT STEPの三曲から選択になるのだ。
ちなみに5連チャン、だったかそのくらいからはStill Love Herも流れるようになる。
個人的にはSuper GirlやAngel Nightあたりも欲しかったが贅沢は言うまい。

とまれ、上記のように原作ファンなら文句無く楽しめると思う傑作だ。
慶次・斬とエヴァ5に挟まれたひどい時期にホールデビューしちゃった機種だと思うが、平和らしくソツのない出来。
通常パチンコファンも楽しめるだろう。



あ、収支?
うん、まあ、プラスっちゃプラスだったんだけどね。
ちょっとね。慶次で傾いちゃったんでね。もう、昼飯代くらい?


・・・あそこでやめときゃぁなぁ・・・。



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ stray crow Journey ] All Rights Reserved.
http://metalwing.blog.shinobi.jp/