忍者ブログ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Web音撃打
Web音撃打
プロフィール
HN:
道化氏
年齢:
1940
HP:
性別:
男性
誕生日:
0079/01/03
職業:
人間(リストラ直前)
趣味:
ガンダムと仮面ライダー
自己紹介:
けっこう鍛えてますから。
今月のCD紹介
最新コメント
(09/06)
(08/12)
(07/28)
(06/13)
(06/06)
ブログ内検索
CM
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
カラスが鳴いても帰らない日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



静岡→東京→素通りして、千葉県まで。

上総一宮にある、麻雀博物館まで足を伸ばす。
もとは竹書房の福利施設だったらしいが、今は世界唯一の麻雀牌などを陳列した博物館になっている。
実際、レアな牌から歴史的な卓。麻雀の元になっている歴史的な物まで、史料価値は高かった。
阿佐田哲也の直筆色紙などもあり、さすがというか、竹書房の本気を見た。

で、何でそこまで行ったかと言えば、現在は少し前に行われた十周忌で作られた

赤木しげるの墓碑

が展示されているのだ。そりゃあ行くだろう!行くしかないさ!
なんつーか、リアルにお供え物いっぱいで、凄いなぁと思った。
Fateの佐々木小次郎が、実在しないのに伝説として認知度が高く英霊になった、
とかだったけど、とりあえず手を合わせてしまう程に、そんな感じを受けた。
我々、打つ人間にとっては、まさにそんな存在なのだ。赤木しげるとは。

麻雀では言うに及ばず、漢としても憧れる存在ですよ。
俺は熱い三流をやれているだろうか。俺として勝ち、俺として負けていれてるだろうか。
そんな禅問答を空っぽの墓碑の前でしてしまうほどだ。


とりあえず、天最終話にあやかった、墓碑を削った石入りの御守をおみやげに。
やばいなぁ、紙も仏も信じてないけど、生まれて初めて御守ってもんを買いました。

なんか、意味もなく頑張ろうと思えた一日目でした。


あ、その後にガンバライドでLRカブトが出たのは、多分ご利益だと思う。マジで。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ stray crow Journey ] All Rights Reserved.
http://metalwing.blog.shinobi.jp/