忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Web音撃打
Web音撃打
プロフィール
HN:
道化氏
年齢:
1938
HP:
性別:
男性
誕生日:
0079/01/03
職業:
人間(リストラ直前)
趣味:
ガンダムと仮面ライダー
自己紹介:
けっこう鍛えてますから。
今月のCD紹介
最新コメント
(09/06)
(08/12)
(07/28)
(06/13)
(06/06)
ブログ内検索
CM
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
カラスが鳴いても帰らない日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



最近は控えめだったが、この台はちょっと我慢できなかったぜ。

パチンコ・シティーハンター!!

今回はかなり力を入れて作られてました。
アニメファン向け、というより原作ファン向けな製作方向が良し!ベネ!
確変図柄はまあ、お馴染みのメンツとしても、単発図柄のキャラチョイスが渋い。
教授に海原、ミックにブラッディーマリーだ。
最後のユニオンテオーぺ編をメインに据えた選択は渋いの一言。

しかもリーチアクションもなかなか。
シングルリーチは各キャラコミカル系なのだけど、ダブルリーチはシリアス系となる。
ここの題材に用いてよくやったと言いたいのは、まずはリョウリーチ。
あの海坊主との決闘を使っているのだ。ソニア云々こそ省いてあるものの、これをもってくるのはカッコ良すぎる。
ただ、このシーンを使ってる割には期待度は低いが。
あと、激渋なのが冴子のダブルリーチだ。
11巻に登場していたおかまボスとの対決とは、さすがの俺も想像の上を行かれたね!

そして目を離せないのが激アツのストーリー系リーチ。
海原との決闘、最終巻を飾ったクロイツ将軍からの香の救出といった原作ファンがたまらないシーンを映像化。
さらにはあの槇村がメインのリーチもある。渋いにもほどがあります。
しかもこの3つのリーチは当たると最後のシーンはセリフとGet Wildの伴奏が重なってそのまま大当たりラウンドに突入。
アニメでのエンディングを再現しているところがエライ。
ちなむと、これらのシーンは公式HPからも映像を見られるので、打たないファンはそちらをチェック。

で、シティーハンターといえば大当たり中のBGMは上にも書いたGet Wildなんだろうけど、今回は上のストーリー系リーチ中の当りにしか聴くことはできない。
他の当たりは愛よ消えないで、SARA、FOOT STEPの三曲から選択になるのだ。
ちなみに5連チャン、だったかそのくらいからはStill Love Herも流れるようになる。
個人的にはSuper GirlやAngel Nightあたりも欲しかったが贅沢は言うまい。

とまれ、上記のように原作ファンなら文句無く楽しめると思う傑作だ。
慶次・斬とエヴァ5に挟まれたひどい時期にホールデビューしちゃった機種だと思うが、平和らしくソツのない出来。
通常パチンコファンも楽しめるだろう。



あ、収支?
うん、まあ、プラスっちゃプラスだったんだけどね。
ちょっとね。慶次で傾いちゃったんでね。もう、昼飯代くらい?


・・・あそこでやめときゃぁなぁ・・・。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
無題
パチンコ「愛の戦士レインボーマン」はどんな感じなんでしょうか?

原作としての選択自体が間違ってる気もしますが。
2009/03/25(Wed) 20:30 *edit
レス
あ、あれは・・酷い・・・。
超つまらないのでヤメた方がいい。マジで。
ドウケ 2009/03/26(Thu) 10:26 *edit
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ stray crow Journey ] All Rights Reserved.
http://metalwing.blog.shinobi.jp/