忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Web音撃打
Web音撃打
プロフィール
HN:
道化氏
年齢:
1938
HP:
性別:
男性
誕生日:
0079/01/03
職業:
人間(リストラ直前)
趣味:
ガンダムと仮面ライダー
自己紹介:
けっこう鍛えてますから。
今月のCD紹介
最新コメント
(09/06)
(08/12)
(07/28)
(06/13)
(06/06)
ブログ内検索
CM
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
カラスが鳴いても帰らない日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ですが、こうして生きてます。
少なくとも、日曜の朝だけは生き生きとしてます。

そんなわけでゲキレン。
お兄ちゃん過保護の巻。いや他に感想が・・・。
で、次回はお兄ちゃん変身ですね。戦隊で紫って意外とレアカラー。
まあ、パープルって響き、あんまり強そうじゃないものね。

で、電王。傑作。
半年後、電王を振り返った時に外せないと思わせるだろう回でした。
テレビ数回に渡って、映画への伏線を張ったばかりか、
その映画を後半パワーアップへの伏線として使う。
正直、やられました。上手い。上手過ぎます。
そして伏線を消化しつつも、30分内での見事な起承転結。
前半に各キャラクターの味も存分に出している分、本当に退場かと危惧したほど。
そしてモモタロスの描写もかなり良い。
もう下手なイケメン俳優より、モモタロスに惚れている腐女子も多かろう。
クライマックスフォームへの初変身も、コミカルで良し。
響鬼さんの初装甲の時も思ったけど、いきなり姿が変わったら驚くのって普通だよね。うん。
ギャー!皮がむけた!
そして最後のオチ。ああ、おちゃらけた電王が帰ってきたと一安心。
平成ライダー伝統の「後半グダグダ化」の不安を感じさせない電王。
このままクライマックスまで突っ走っていただきたい。

そしてプリキュア。
この時期になると恒例の怪談ネタ。
もうプリキュアはイケメン無しでは生きていけないのか。
男性ヲタばかり増えて、女性ヲタを獲得しようとしてるのが見え見え。
まあ、次回はまた小町さんが主役っぽいのでいいや。

そんな日曜。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ stray crow Journey ] All Rights Reserved.
http://metalwing.blog.shinobi.jp/