忍者ブログ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Web音撃打
Web音撃打
プロフィール
HN:
道化氏
年齢:
1940
HP:
性別:
男性
誕生日:
0079/01/03
職業:
人間(リストラ直前)
趣味:
ガンダムと仮面ライダー
自己紹介:
けっこう鍛えてますから。
今月のCD紹介
最新コメント
(09/06)
(08/12)
(07/28)
(06/13)
(06/06)
ブログ内検索
CM
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
カラスが鳴いても帰らない日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ワタクシ、ミステリ好きでも鉄道ミステリ系は読みません。
なんつーか、こう、時刻表とにらめっこてのが浪漫を感じなくて。
やっぱ空想の殺人だし、思いっきり不可能な舞台で遊ぶのが好き。
密室!密室最高!まさに浪漫の結晶!故にカー最高!
なので、有栖川有栖とか大好きな作家の作品でも、トラベルミステリは買わないのです。

が。

津村秀介という鉄道ミステリのベテラン作家の作品を今回は中古屋で買い。
なんたってまあ、タイトルが

浜名湖殺人事件~富士-博多間37時間30分の謎~

ですから。
もうめっちゃご当地!出てくる駅名も地名も路線名も警察署名も全部分かります!
うわー、あんなトコに死体転がってたんだー。
しかも浜名湖に二つも死体浮いちゃって、んもー!
とか臨場感たっぷりで読んでおります。楽しいなぁ。

地元に死体転がされて喜ぶってのも、人としてはどうかと思いますが、
こういったミステリへの入り方ってのもアリっちゃアリなのかもしれません。
トラベルミステリは各地を舞台に、様々な作家が描いています。
あなたの地元に転がってる死体を、中古本屋で探してみるのも一興かと。



・・・我ながら、最低な誘い文句だなぁ。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ stray crow Journey ] All Rights Reserved.
http://metalwing.blog.shinobi.jp/