忍者ブログ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Web音撃打
Web音撃打
プロフィール
HN:
道化氏
年齢:
1941
HP:
性別:
男性
誕生日:
0079/01/03
職業:
人間(リストラ直前)
趣味:
ガンダムと仮面ライダー
自己紹介:
けっこう鍛えてますから。
今月のCD紹介
最新コメント
(09/06)
(08/12)
(07/28)
(06/13)
(06/06)
ブログ内検索
CM
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
カラスが鳴いても帰らない日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



っていうB級とC級のスレスレ、どっちかというとD級な映画見てた。
好きな映画はキラーコンドームです!と胸張って言う人間ですから。
ちなみに外見はライダーの怪人。
それも平成じゃなくて、昭和レベルの着ぐるみです。
これで2002年の映画です。オマケにCGとか一切使ってません。
人をナメてるのってこういう事を言います。
そんなワタクシのハートに久々にスマッシュヒットしたので感想。


まず、ストーリー。
薬品会社が不法投棄した薬品で遺伝子異常起こしたカエルが女を襲う。
以上。

まあ、大きなオタマジャクシをピクニックの親子が目撃するところから始まる。
まあ、序章って感じやね。
そして親子が立ち去った後に、「キャアーッ」て効果音と共に「FROG-G-G」という原題のタイトルが浮かぶ。
もうこの時点でB級好きに火が着きます。つかみはOK!

で、そんな街へレズの環境調査官がやってきます。何でレズなのか不明。
保安官や薬品会社の社長に邪魔されて捜査ははかどりません。
でも本人は遺伝子異常を起こしてしまった生物を見ているので必死。
そんな中、遂に彼女とレズ友はドライブ中にフロッグマンを目撃!
ドクター中松みたいに跳ねながら前を横断していきました
ここ爆笑ポイントです。

さあ、ついに姿を現したフロッグマン。最初の犠牲者が出てしまいます。
それも薬品会社の社長の娘、サラです。
サラとボーイフレンドが初めて同士の夜を過ごしています。
どっちも下手くそ、そこにビンタ一発フロッグマン乱入。
目を開けてないサラ、最初は感じちゃってますが、目を開けたらフロッグマン!
悲鳴上げてもフロッグマンはやめません。むしろビョンビョン跳ねて大ハッスル。
つーか、あんなにジャンプして穴を外さないフロッグマン凄い。

そして遂に犠牲者、しかも身内からという事で、邪魔してた連中が協力的になります。
だが、その日の夜、スタジアムではラグビーの試合が。
寂れた街なので他に楽しみがなく、街中の人(つまり女)が見に来るそうです!
保安官は警官達を率いて警備網をひきます。
そんな中、トランシーバーから悲鳴を聞いたという連絡が。
保安官、単身乗りこみます。
で、実際はただのレイプ現場。男に銃を向けつつ、手錠をかけようとしてたら背後からフロッグマン!!
ビンタ一発、保安官死亡
かなりストーリーに絡んでたキャラはこんなどうしようもない所で退場。
もう、何を意図して話に絡めてたのかサッパリです。流石過ぎます。
さあ、男は逃げた。保安官死亡。フロッグマンの独壇場です。
押し倒すのかなぁ、とか思ってたら、フェンスに両手両足でしがみついてのファック。
こいつ、縦横も関係ないようです。四十八手じゃ収まらない漢です。
大爆笑。

そうとも知らない群衆は仕合に夢中。
その平和な歓声の中、仕合にフロッグマン乱入!
エルボーで選手をなぎ倒しての登場です。アグレッシブで良いです。
群衆はパニックを起こして散り散りに。混乱に乗じてフロッグマンも逃走。

さて、その報告を受けたレズの調査官。行き先をその先にある女学院だと断定。
その際、地図に定規を当てて、フリーハンドで矢印を引くシーンが印象的。
そんなふにゃふにゃの線でいいなら、何で定規を持ち出したのか?
ここも爆笑ポイント。

で、その調査官達が聖マリー女学院に到着。
寮の入り口にはシスターの死体がころがってます。
「でもどうして?シスターも女性なのに」「女性として枯れてたのね!
死者に対する弔いの言葉どころか、かなりヒドイ事を言ってます。
このシーンは、シスターの冥福を祈りましょう。
でも爆笑ポイント。

さあ、寮内ではフロッグマン、変な動きで女の子達に迫ってます。
きゃーきゃー言ってるけど、意外と冷静に見えます。演技下手ですね。
そこへ調査官たちが到着!あっさりとお供の二人は気絶させられます。
すると女性調査官、いきなり胸をはだけて、
「カモォオンッ!プリーズファックミー、フロッグマァアンッッ!!」
超メタルな挑発をかまします。ここ、見せ場。大爆笑。
いやっふー!と近づいたフロッグマンの股間に鉄パイプ一閃!
種族の違いや、善悪の価値観を超えたどこかで、フロッグマンには同情します。
悶えるフロッグマン、さすがにブチ切れたのか、ぶっ殺そうとビンタを振り上げたところで、

ドンッドンッ

銃声に倒れるフロッグマン。撃ったのは援軍に同行していた薬品会社の社長。
「お前を作った責任は取らせてもらった」
めちゃめちゃ勝手な言い分です。
というか、いつ同行したのか。一切の描写がなかったので不明です。
ともかく騒ぎは一段落。調査官も街から引き上げます。
全く盛り上がらなかったけど、どうやらクライマックスだったようです

そして9ヶ月後。
例のサラは、緑色の赤ちゃんを出産。悲鳴とともにフェードアウト。
終わりかよっ!?というこちらの困惑を無視して、再びフロッグマンが登場。
アレ?と思っていたら、エンドテロップでした。
なかなかアップテンポなフロッグマンのテーマという曲に合わせて踊ってます。はっきり言ってムカつきます
もう、制作者がこのキャラに何をさせたいのかがサッパリワカリマセン。

で、見終わった後に映像特典を見てみる。
何とメイキング付き!ぶっちゃけその辺の映研レベルでメイキング!
ふてぶてしいにも程があります。
他には何か、と思っていたら、国内版劇場予告。
「スパイダーマン!バットマン!X-MENに続く脅威のミュータント誕生!その名はフロッグマン!
 敵か?味方か?俺に帰る場所はあるのか!?」
ナレーション、ちょっと黙れ
久々に殺意を覚える予告でした。



さあ、ここまで読んだB級好きのみんな!!
もう見たくて仕方ないだろう、さあ、レンタルショップへGOだ!!!
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ stray crow Journey ] All Rights Reserved.
http://metalwing.blog.shinobi.jp/